皆さんお久しぶりです!

ニニッシーです。

 

今年も残すところあとわずか……。

外もすっかり寒くなってしまい、コートを着込んだ人も多くなってきましたね。

 

「寒くてなかなか外に出かける気にならない」なんていう人もいるのではないでしょうか?

今回ご紹介しますのはそんな気分を変えてくれる「この」キャンペーン!!

 

 

メニコン・メルスプランより「気分をChangeキャンペーン」です。

こちらのキャンペーンどのような内容かといいますと、

 ・メルスプラン内の対象レンズにて入会

 ・メルスプラン内でレンズを対象のものに変更

していただいた方に抽選で、「旅行券」や「ホテルスパ」などの豪華賞品が当たるというものです。

 

「そうはいっても賞品がいくら豪華でも、肝心のレンズのほうはどうなの?」

そんな声が聞こえてきそうですので、こちらもご紹介!

 

今回対象となっているレンズは「フォーシーズンシリーズ」となっております。

この「フォーシーズン」は日本で初めての「使い捨てハードコンタクトレンズ」なのです!!

ハードレンズを使い捨てる……、すごい時代になりました。

素材も軽く、目への負担も少ないので、コンタクトデビューにもお勧めです。

 

このレンズについては、もっと色々お話ししたいのですが、それはまた次回のお楽しみ!

 

最新レンズを使って豪華な賞品もゲットして、いつもとは一味も二味も違う冬をすごしてみませんか?

 

〈ニニッシー〉

ローズコンタクト・・・千葉県柏市柏2-8-20・シミズビル2F
Phone:04-7163-0260 木よう祝日定休 https://rosecontact.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「眼鏡橋」をご存知でしょうか。

二連のアーチが水面に映って円を描き、あたかも大きな眼鏡があるかのように見える橋ですね。めがね橋は江戸から明治・大正期に各地で造られ、現在でも長崎、大分、宮崎など九州に多くその姿をとどめています。

 

柏からほど近い松戸市。実はここにも、明治期のめがね橋が現存しています。

往時をしのばせる美しい煉瓦造りの「小山樋門」。

治水のために撤去されたり、コンクリートの橋への架け替えが行われたりと、眼鏡橋が急激に数を減らしていく中、現在も地域の生活を支える「小山樋門」は貴重な存在です。

 

 

シミズメガネ「みんなのミュージアム」では「小山樋門」の姿を数々の写真とともにご紹介しています。

ぜひこちらからご覧ください。<杏>

⇒シミズメガネ みんなのミュージアム「松戸・小山樋門」

 

気がついたらもう12月。

これからは忘年会やイベント続きで、メガネも気づかないうちに食事の油や汗まみれになることも…

 

そんなとき、洋服をクリーニングに出すようにメガネも丸ごときれいにしたい!って思いませんか?

 

本当はお店に来ていただければ、隅々までクリーニングできるのですが、忙しいとなかなかそういう時間も取れないですよね。

 

そんな方におすすめなのがこちら、「メガネのシャンプー」です。

忙しいこの時期でも、これさえあればスッキリ・キレイなメガネで出かけられますよ!<りゅう>

 

「メガネのシャンプーオススメします」

 

皆さまは日頃車を運転されていますか?

家族での遠出や大きな買い物のときなど、車はやはり頼れる存在ですね。  

 

ところで、車の速度が増すほどドライバーの視力が低下することをご存知でしょうか。

時速100kmのとき、視力1.0の人の視力は0.6に下がるといわれます。

静止した状態よりも視力は下がる上に、安全運転のために周囲の情報を目で把握しなければならない…目が疲れるのも無理はありません。  

 

運転中の目を的確にサポートするためにも、視力とメガネのチェックはとても大切です。

移動の多い年末になる前に、ぜひシミズメガネへお越しください!<杏>

 

皆さま!今年のボジョレーヌーボーの解禁日は11月21日です( *´艸`)

そんな11月にちなんで、今回は“メガネのワイン”をご紹介します。

こちらはボジョレーではないですが、ルックスがこんなに可愛いんです。

ワイン好きの友人Aさんから手土産にいただいたのが、こちら。

ラベルに描かれたメガネの絵柄にひとめぼれです (´-`*)

ネーミングは「BIO MANIA」、ビオマニアと読みます。

メガネが描かれているのは「ワインマニアのお眼鏡にかなった有機ワイン」ということ。

立派な意味があるんですね。

こちらは赤ワインのラベルです。味わいはフルボディの本格派。

サッポロビールが輸入元のようです。   白ワインを先にいただきました。辛口でさっぱりとして美味! (赤ワインは、もったいなくてまだ眺めています(^^;)

このワインは、有機栽培でつくられたぶどうを使用している質の高さも魅力。

おもてなしに出したら、話もはずみそうですね!<杏>

 

「サッポロビール」

https://www.sapporobeer.jp/wine/biomania_organic/

しばらく前ですが、家の近くの橋を渡っていてふと下を見ると、川の中に人が…

今まで全く気付かなかったのですが、どうやらアユ釣りをしていたようです。

アユ釣りって、山の中の渓流でやるものだと思っていたので、正直びっくりしました。

 

釣果のブログを探して読むと、たった4時間くらいで20〜30匹釣れるとか!

これが多いのか少ないのか私にはわかりませんが…とりあえずその日の夕飯は決まりね。と羨ましく思いました。

あんなにキラキラした水面を見続けて、一瞬を逃さず夕飯のおかず(という名のアユ)を釣るためにも、タレックスの偏光レンズがおすすめです!

 

来年のために…まずは見え方をお試しください!<りゅう>  

 

「アユ釣りで釣果だしたいならこのサングラスしかない!」

朝の空気がひんやり冷たく(>_<)、コートが恋しい季節になってきました。

 

さて、10月31日はファンタジックなイベントの日、ハロウィーンですね♪

お子さんのいるご家庭ではお菓子や仮装の準備に忙しいのではないでしょうか。

 

今回はそんなハロウィーンの楽しい童話をご紹介したいと思います。

仮装したり、誰かをびっくりさせたり、お菓子を食べたり…子どもたちの“大好き”がいっぱい詰まっているハロウィーン。

メガネをかけたぼくが、ワクワク気分でくり出すと…?こちらからご覧ください!<杏>

 

 

「ハロウインがもっと楽しくなる童話」

秋の味覚にはおいしいものがたくさんありますよね。

 

中でも私は「栗」が大好きで、この時期、店頭で大きくてつやつやした栗を見かけると、必ず買って栗ご飯や渋皮煮を作ります。

 

でも、毎回大量の栗と格闘して、夜中まで鬼皮をむき続け…翌日はたいてい肩こりや筋肉痛に悩まされます。

 

それでも買ってしまう…「食べたい」という人間の欲望は、恐ろしいものです。

 

去年は栗農家さんに行って自分で栗を拾い食べたので、それはまた格別でした!

 

皆さんも、自分で収穫して秋の味覚を楽しんでみてはいかがですか?<りゅう>

 

栗ひろいのコツがわかる童話「栗ひろい名人」

お散歩で公園を歩いていると、あちこちにどんぐりが転がり始めましたね ^^

子どものころは、このどんぐりを集めて、宝箱にしまっておいたものでした♪

次の日に宝箱を開けると、虫さんとこんにちはなんてことも。。。(^-^;  

 

YouTubeでは、ほっこりできるお話もご紹介しています。

ぜひお子さまと一緒にご覧になってみてください ^^<いなみ>

 

 

どんぐりの値段はいくらかな? めがね童話「どんぐりのお店やさん」

学生の頃、たびたび起きた朝の悲劇。

 

まだコンタクトの扱いに慣れていなかったころ、寝起きが悪く、しかもかなり視力の悪い私は、コンタクトの着け外しや洗浄のときに、レンズを手元からよく落としていました。

 

そういうときに限って排水口の栓をすることを忘れていたり、栓がうまくできていなかったりで、2万円(位するレンズ?)が排水管に流れていく朝の悲劇…。

 

そんなとき出会った最強アイテム!コンタクトキャッチャー!!

 

これが私を悲劇から守ってくれる… コンタクトをお使いの方、持っておいて損はないですよ。<りゅう>

 


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

 

profilephoto

 

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM