2018秋冬のファッションにはこのメガネ

0

    こんにちは! ターレに乗りたい はおです。 

    めっきり秋らしい気候になってきましたね。

     

    仕事帰りに柏高島屋ステーションモールをぶらりと歩いていると、お店のディスプレイが秋らしいカラーに彩られ、オシャレしたい気持ちをグーンと引きあげてくれます。

     

    2018年秋冬のトレンドカラーの傾向は、「色んなカラーの組み合わせや素材によって色が変化する」というような、いわゆる「多様性」だそうです。また、春夏のトレンドだった「鮮やかな色」と「スモーキーカラー」はそのまま流れを残し、スモーキーカラーは「ベイクドカラー」という表現に代わって秋冬を走り抜けそうです。

     

    このファッションカラーに合うメガネの1つとしてシミズメガネでオススメしたいのが、オリバーピープルズのこのフレーム!

     

    ファッション、メイク、ヘアーと多様性を放ちながら、目元は凛と自分を主張している・・・そんなイメージを考えます。

     

    こちらの動画 ごらんください。

     

     

    メガネ・補聴器のシミズメガネ公式ホームページへ
    コンタクトならおまかせ!ローズコンタクト公式ホームページへ

     

     

     

     

     

     


    日本酒とメガネ

    0

      こんにちは、タムです(^-^)

      皆さま、日本酒はお好きでしょうか。わたしはもちろん、日本酒もいけるクチです〜♪

      10月1日は「メガネの日」と、当ブログでもご紹介いたしましたが、もう一つ、「日本酒の日」でもあるそうです。そこで今回お見せしたいのがこちら!

      メガネ職人がつくった日本酒

      とてもかわいいラベルではないですか!ボトルにさりげなく肩貼りされたランドルト環(視力検査用の記号)が小粋ですね(*’▽’)

       

      こちらは、宮城県栗原市にある萩野酒造のお酒「萩の鶴 メガネ専用 特別純米酒」です。蔵人全員がメガネをかけているという萩野酒造さん。

      「メガネの人だけで醸したお酒を、メガネの人だけに呑んでほしい」というメッセージがこめられているのだとか。年に一回、「メガネの日」が近づいたころに売り出され、毎年あっという間に完売になってしまうそうです。

       

      もちろん、ラベルデザインだけではなく、酒質にもこだわった逸品です。

      メガネを愛用する素敵な大人の皆さまが、秋の夜長に愉しむのにピッタリですね。

      メガネ・補聴器のシミズメガネ公式ホームページへ
      コンタクトならおまかせ!ローズコンタクト公式ホームページへ

       

       

       


      台風去ったら「メガネの日」 

      0

        台風24号の爪痕の影響で、朝の電車の混雑にひと汗かいて出社したふうです。

         

        各駅のホームでは、ものすごい人込み。メガネも曇ります。

         

        さて、無理くり「メガネ」のキーワードを引っ張ってきたわけですが、本日、10月1日は「メガネの日」です。10月10日の「目の愛護デー」と勘違いしそうになりますが、1日は「目」ではなく「メガネ」が主役。

         

        満員電車で曇ったメガネを、今日は少しだけ丁寧にお掃除してみましょう。そして、メガネでみる景色にゆっくり心を留めてみてはいかがですか?いつもとは違うものが見えるかもしれません。

         

        今日のオススメ動画は、こちらです。90秒のストーリー「あなたと私の物語」です。

         

         

        シミズメガネ各店では、お掃除から調整までスタッフが丁寧に行います。お散歩がてら、どうぞお気軽にお越しください。お待ちしております。

        メガネ・補聴器のシミズメガネ公式ホームページへ
        コンタクトならおまかせ!ローズコンタクト公式ホームページへ


        秋田犬をさがしていたら「目」に遭遇!

        0

          こんにちは、タムです(^-^)

          吹く風も心地よく、何処かに旅してみたくなるような季節の到来ですね。

          いつもこちらでご紹介している眼科医の先生のブログにて、全国の「目」の字のつく地名に関するトリビアが取り上げられています。

           

          「目」のつく地名 〜北海道・東北地方編(1)〜

           

           

          折しもシミズメガネスタッフのCさんが、先日ご夫婦で東北地方のドライブ旅行に行ってきたそうです。メインの目的は「秋田県で秋田犬に会う」だったとか。そんなCさんが秋田犬より先に遭遇したもの…それはこちらの看板です!

           

           

          眼科医の先生のブログでご紹介している「五城目(ごじょうめ)町」です。

          Cさんから写真を見せていただいたときはテンションが上がりました。中世にルーツを持つ地名が、現在もこうして在り続けているというのは感慨深いですね。

           

          「目」のつく地名は、ほかに関東・中部地方、西日本についてもご紹介しています。ご存知の地名が出てくるかもしれませんよ。ぜひ併せてお読みください。

           

          「目」のつく地名 〜関東・中部地方編〜

           

          目のつく地名 〜西日本編〜

           


          これが欲しかった!電池がいらない補聴器

          1

          台風21号の被害にあわれた皆様には、心よりお見舞い申し上げますとともに、一日も早い復旧をお祈りいたします。

           

          こんにちは。はおです。今日は補聴器の話題です。

           

          補聴器をはじめて装用する方がとても驚かれることが1つあります。それは「電池」です。

           

          「え!?補聴器って電池で動いてるんですか?」

           

          補聴器愛用者のわたくしも、最初は同じように驚きました。

           

          電池は当然消耗します。時計だと2年くらい持ちますよね?補聴器の場合、年単位ではありません。睡眠時間以外装用しているとして、だいたい1週間で1コくらいが平均的なところです。両耳装用の場合、2コ必要ですので一か月で8〜10コ程使用することになります。コストもかかりますが、この電池を入れ替える作業が苦手な高齢者の方もいらっしゃいます。

           

          充電式とかあると便利なのにな・・・と思っていたら、出ました!充電式補聴器です!いくつかのメーカーで充電式が発売されていますが、オススメはフォナックの充電式補聴器です。これは寝ている間にケースにセットするだけで、充電と乾燥を同時にしてくれる優れもの。この動画でご覧ください。

           

          *シミズメガネで補聴器をご購入いただいた皆様には、電池の割引サービスや郵送サービスも行っています。

          メガネ補聴器のシミズメガネHPへ
          コンタクトならおまかせ!ローズコンタクトHPへ


          「ものもらい」の語源 知ってますか?

          0

            こんにちは、タムです(^-^)

            今回は眼科医の先生のブログより、方言のお話をご紹介します。

             

            わたしは10年程山口県に住んだことがあります。山口の方言はさほど難しくはないのですが、「これ、なおして」が「これ、片づけて」という意味だったりして、標準語と似て非なる言葉に悩まされることはありました。

             

            そんなある日、友人が「“メイボ”ができた」と、眼帯を付けてきたことが。

            …メイボ?目にできるイボか何か??(;゚Д゚)

            と、未知の病名におののいたのですが、何と「ものもらい」のことでした。

             

            「ものもらい」という名は主に関東地方のもので、日本各地で呼び名は色々あるのだとか。

            例えばどんな?またその由来は?ぜひこちらからお読みください。

             

            ものもらいの語源とは? 〜ものもらいの語源と方言(1)〜

             

            地方色豊か?ものもらいの名前 〜ものもらいの語源と方言(2)〜

             

            公式シミズメガネHPへ
            公式ローズコンタクトHPへ

             

             


            やっぱり熱かった甲子園

            0

              猛暑とともに、今年の甲子園も熱く燃えました。

               

              金足農業高校の活躍に、秋田はもとより、東北、東日本、そして日本全国の人が、引き込まれていきました。

               

              負けてしまいましたが、終わった後の気持ちが素晴らしくさわやかでした。

               

              さて、あと少しで新米の収穫ですね。今年の秋田の新米は、さらに美味しいでしょう!秋田に行って、採れたてのあきたこまちで握った「おにぎり」いただきたいものです。

               

              もちろん、アクセスは、秋田新幹線「こまち」、上野から4時間の旅です。

               

              プラモデル、Nゲージ制作におすすめのメガネ動画です。ご覧ください!

               

              公式シミズメガネHPへ
              公式ローズコンタクトHPへ

               

               

               


              メガネの正しいお手入れ方法

              0

                こんにちは、タムです(^-^)

                 

                台風が接近して暴風が吹いたり、突然の雨にみまわれたり、容赦ない猛暑になったりと、この夏の天候に振り回される今日この頃。おしゃれして出かけても、汗びっしょりになってしまうのは本当にしんどいですね…(-_-;)

                 

                汗をかいたり、雨に濡れたり、または頻繁にお化粧直しをしていると、メガネもいつも以上に汚れませんか?そこで、そんな夏だからこそ、メガネの正しいお手入れについて改めてご紹介したいと思い、こちらの動画をご用意しました!

                 

                夏の美白ケアをするごとく、メガネも正しく丁寧にケアしてあげると、美しさが長持ちします。ぜひお試しくださいね。

                 

                 

                メガネをきれいに!自分でできるメガネクリーニング

                 

                公式シミズメガネHPへ
                公式ローズコンタクトHPへ


                手賀沼花火大会!

                0

                  今年も手賀沼の花火大会が開催されます。

                   

                  13,500発の花火が夜空を彩ります。柏駅でも駅頭募金活動が行われていましたね。あの花火のひとひらが私の募金の分だ!と思って観るのも楽しいかもしれません。

                   

                  平成30年8月4日(土曜日) 午後7時から午後8時30分

                  手賀沼湖上(台船より打上)

                   

                  花火大会を楽しむために・・・

                  ・最寄り駅は、JR我孫子駅になりますが、帰りの際は特に我孫子駅は混み合いますので北柏駅の利用をオススメします。

                  ・履きなれた靴で行きましょう。浴衣で慣れない草履をはく場合は、鼻緒が当たる部分に、あらかじめ絆創膏を貼っておくといいですね。

                  ・暑さ対策でオススメなのが「凍らせた栄養補給ゼリー」。私は夏山に必ず持参し、首の後ろを冷やし涼をとります。保冷材より溶け方がゆっくりですし、溶けた後はおいしくいただけます。笑

                   

                  さて、手賀沼の舞台は花火だけではありません。釣りやジョギングでも愛されている手賀沼。手賀沼を楽しまれている皆さんへおすすめのメガネを紹介した動画です。

                   

                  公式シミズメガネHPへ
                  公式ローズコンタクトHPへ


                  めがね童話「小さな不思議」

                  0

                    こんにちは!子育て奮闘中のタムです。

                    毎日朝からすごい蝉しぐれですね…皆さまのお家の周りはいかがでしょうか。

                    このごろよく見かけるのは、セミの抜け殻をいっぱい集めている子どもたち。そういえば昔は私も抜け殻探しに夢中になった覚えが。懐かしいですね!(*^-^*)

                     

                    我が家にも、子どもたちが拾ってきたセミの抜け殻や、石や枝など、いろいろあります。子どもにとっては宝物ですよね。そんな物ばかり拾っているから、子どもとのお出かけは一向に前に進めないのですが(^^;)

                     

                    今回ご紹介する動画は、幼い頃の宝物をふと思い出すお兄ちゃんのお話です。どこか懐かしい匂いのする、夏に読むのにぴったりの童話です。ぜひご覧ください。

                     

                     

                    公式シミズメガネHPへ

                    公式ローズコンタクトHPへ



                    calendar

                    S M T W T F S
                            
                     123456
                    78910111213
                    14151617181920
                    21222324252627
                    28293031   
                    << October 2018 >>
                                     

                    categories

                     

                     

                    profilephoto

                     

                    selected entries

                    archives

                    links

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM