2017.10.30 Monday 10:52

清水メガネの一世紀

今年の秋は雨や曇りの日が多いですね…

たまの晴れには洗濯機フル回転!のちゅんタムです。

 

柏市のホームページにシミズメガネ登場…という素敵なお知らせは

もうご覧いただけましたでしょうか?

昭和28年の開業から60年余、柏の街とともに歩んできたシミズメガネ。

「柏人への道」〜柏今昔再発見〜 で見られる柏の今昔写真には感無量ですね。

 

シミズメガネの前身「清水眼鏡製作所」の創業は大正5年、東京・根岸においてでした。

当時の東京は、最新技術が集まる日本屈指の眼鏡生産地。

そこで眼鏡製造を始めた先人たちの足跡を、皆さんにご紹介したいと思います。

ぜひこちらからご覧ください。

 

  • - | - |

2017.10.22 Sunday 17:11

柏市のホームページに掲載されたシミズメガネ

こんにちは 秋の長雨は、じめじめに「冷え」もあってつらいですね・・・ ねこはおです。

 

さて、先日柏市の公式HPのコーナーでシミズメガネが登場いたしました。

 

「柏人への道」〜柏今昔再発見〜のページです。
 

この記事は、市民団体・柏ALWAYSがナビゲータです。

 

じつは、シミズメガネが運営しているWEBでのミュージアム「みんなのミュージアム」においても、この柏ALWAYSのコーナーがあり、柏の今昔の写真を見ることができます。この活動を始めたきっかけなどがわかる、会長ご夫婦の対談もありますよ。ちゅん

 

ご興味あるかたはぜひ こちら(みんなのミュージアム〜柏ALWAYS)からご覧ください。

 

またYoutubeでの動画案内はこちらです!↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • - | - |

2017.03.28 Tuesday 13:34

房総は春まっ盛り!

鴨川市の一万坪の敷地いっぱいに咲く菜の花畑「菜な畑ロード」。
黄色い花がなぜかモチベーションをアップしてくれます。

 

 

 

「勝浦ビックひな祭り」の時期には、市内各所に約30,000体のひな人形が飾られるそうです。観光ポスターで有名な遠見岬神社の60段の石段全面に約1,800体が所狭しと飾られています。

 

 

 

覚翁寺のひな壇は遠見岬神社の縦長に対して、横長の巨大なひな壇になっています。

 

 

芸術文化交流センター「Küste」では大ホール含めて約6,000体のひな人形が飾ら れています。
房総の鴨川や勝浦では、今や春まっ盛りです。<見る旅>を堪能してきました。

(2017.3.2〜3、鴨川・勝浦にて) (K.S)

  • - | - |

<<new | 1 / 1pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
プロフィール
カウンター
rg
スマホ版へ
MOBILE
LINK
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.