こんにちは、プーです。

 

最近は衛生面を考慮して使い捨てコンタクトレンズの使用が増えています。

「私も使ってます!」というあなた、使用後のレンズはどう捨てていますか?

 

今日は使用したレンズが引き起こす環境破壊について皆さんに知っておいていただきたいと思います。

 

BIGLOBEニュースの記事によると、アメリカでは、毎日4500万人のアメリカ人がコンタクトレンズを装着しているそうです。

ですが、そのコンタクトレンズの捨て方に問題があり、大きな環境問題を引き起こしているということです。

 

というのも、アメリカ・アリゾナ州立大学の報告によると、毎年アメリカの河川に大量のコンタクトレンズが蓄積され、それがマイクロプラスチック汚染となり、食物連鎖に影響を与えているとのこと…。

 

なぜ川に流れているのかというと、使用者の19%が流しやトイレに流して捨てていたからだそうです。

排水処理場で河川の細菌と混じって、もろく細かくなったレンズはマイクロプラスチックとしてフィルターを潜り抜けて川へ流れ込み、川底へ沈んでいきます。

そして、川底に住む生物が飲み込み、最悪の場合、命を落とすこともあります。

 

コンタクトレンズはとても便利ですし、私を含め、コンタクトレンズによって出来ることが増えたり、世界が広がった方も多くいらっしゃると思います。

 

ただ、捨て方はコンタクトレンズ使用者として、マナーを守るようにしましょう。

レンズ本体は各自治体の規則を守って捨てましょう。

 

私たちの視界もクリアに、そして共存する生き物のために環境もクリアに保ち、綺麗な地球を守りましょう!

 

 

〈プー〉
ローズコンタクト・・・千葉県柏市柏2-8-20・シミズビル2F
Phone:04-7163-0260 木よう祝日定休 https://rosecontact.com


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

 

profilephoto

 

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM