節分も終わり、立春も過ぎたけれど、まだまだ寒い日が続きますね。

 

去年初めて植えてみたチューリップは、いつごろ咲くのかなぁ?と心待ちにしているのですが、まだまだ先になりそうです。

 

チューリップと風車の景色が美しい公園といえば、柏にあるあけぼの山公園ですよね。今年の「チューリップフェスティバル」は、4月12日(日)に開催されるそうです。

 

そんなことを調べていたら、何十年越しの勘違い発覚… チューリップが植えられているのは、実は「あけぼの山公園」ではなく「あけぼの山農業公園」なんだそうです!

 

ちなみにここは桜の名所としても有名ですが、桜が咲いているのは(隣接している)「あけぼの山公園」だそうです… どちらにしても、柏市自慢の花の名所ですね!<りゅう>

 

 

親子でみてね!めがね童話「チューリップが咲いた」

ショーウィンドウや店頭で春物が主役になりつつあるこの頃♪

春の服を手にするとテンション上がりませんか?(まだ寒いですが…(^-^;;)

 

最近はメガネも素敵なデザインが増えて、おしゃれの一翼を担うようになってきましたね。

小顔効果をねらって、大きなフレームに度のついたレンズを入れる方も。

 

でもちょっと待ってください。

レンズは大きくなればなる程、周辺の像のゆがみも大きくなります。

また、重くもなります(>_<)

 

メガネにとって大切なのは快適な視界と快適な掛け心地。大きすぎるフレーム、大きすぎるレンズは考えものです。

 

貴方を素敵に見せて、掛け心地もよいメガネ選び、ぜひシミズメガネでご相談ください。<杏>

2月になるとスギ花粉の話題が出てきます。
暖冬の今シーズンは、飛散の時期が例年より少し早まりそうな気配。早めの対策が肝要ですね。

 

花粉でお悩みの方、今年はこれでがっちりガード!花粉対策用のメガネです。

 

詳しくは動画をご覧ください。〈手賀ノ介〉

 

「花粉症にはメガネで対策!」

この冬は暖冬ということもあって、スキー場や雪国のイベントなど、各地で雪不足が問題になっていますよね。

 

首都圏では、少しの雪でも交通機関がマヒしてしまうので降らないほうがいいのですが…

 

でも「雪が降るかもしれません」なんてニュースを見ると、子供の頃のように、なぜかちょっとワクワクしてしまいます。

 

あなたは、もし、大雪が降ったら、どう過ごしますか?<りゅう>

 

「大雪の日だからこそできる事って?」 めがね童話

2月9日は何の日かわかりますか?

 

「肉の日」?それも当たっているでしょう。
実は「ふくの日」でもあるんです。
「福」ですから2月9日は縁起の良い日ですね。

 

「福」とメガネがどうつながるのか?という疑問にはこの動画がお答えします。〈手賀ノ介〉

 

「メガネをふくと福がくるってホント?!」

毎年の冬の悩みは乾燥していること、メイクのノリが悪く、血色も悪いので困っています。

 

それを隠すのに厚塗りになっても嫌だし、寒い外にずっといるときはどんどん顔色が悪くなって、悩みが尽きません…

 

でも、そんなメガネ女子に朗報です!

 

いつものメガネをカラーレンズに変えるだけで、メイク効果があることをご存知ですか?

レンズを変えるだけで、顔色がほんのり明るく見えるのでおすすめですよ。

 

ぜひ、店頭で試してみてください。<りゅう>

 

血色不良をカバーしてメガネで美肌効果!【ナチュラルメイク編】

皆様のメガネの、耳にかかる部分(先セル、またはモダンといいます)はどのような形をしていますか?

正面にくるフロントパーツに比べ、目立たず注目されにくいかもしれません。

メガネは耳にかけるもの。耳にぴったりフィットしていないと、メガネがずれたり、耳が痛くなったりしてしまいます…((+_+))

 

シミズメガネのフィッティングでは、先セルを深く曲げたり、少し伸ばしたり、または内側にそらせたり、左右であえて角度を変えたり…。使う方が一番心地よく掛けられるよう調整しています。

掛け具合が馴染まなくてお悩みの方、ぜひ、当店にお越しください。

 

メガネの掛け外しは片手ではなく両手で行い、先セルはお手入れの際きれいに拭いておくことも、快適なフィット感をキープするのに大事なことです。

隠れた働き者の“先セル”を大切にしてあげてくださいね。<杏>

 

こちらの動画でさらに詳しく(^^)/!

メガネをかけると耳が痛くなる原因 

この1月17日、国際地質科学連合の最終審査で「チバニアン(千葉時代)」が正式に決まりましたね。

 

約77万4千年前〜12万9千年前の地質時代に「千葉」が付くという、なんとも壮大なスケールです。

日本の地名が地球の時代の名前になるのは初めてとか。

 

「チバニアン」に行かれる方が増えると思いますが、サングラスがあると便利ですよ。詳しくはこの動画で。〈手賀ノ介〉

 

「チバニアンにいく際はスマホとこれを忘れずに」

年も明けて、いよいよ受験シーズン到来。

「受験時代のメガネは名誉の負傷か」昔、そのように言った人がいたそうです。

メガネが必要になるほど猛烈に勉強しなくては希望の大学に入れない、という意のようですが、これはあんまりですね…(;^ω^)

 

確かに受験生の目は酷使されています。1時間勉強したら10分間は目を休めるように、机に向かう姿勢、照明にも気を付けてください。

 

そして、もし視力が落ちていたら、視力にあったメガネをつくるのは大切なことです。

メガネは快適に見えるのが当たり前。度の合わないメガネでは疲れやすく受験勉強にも集中できません。

 

確かな検査技術を持つシミズメガネで目に合ったメガネを作ってください。<杏>

空気が乾き、肌のカサカサが気になる季節になりましたね(>_<)

 

目の乾燥「ドライアイ」にもご注意を!

涙には、

,佞世麑椶鯒┐蕕靴討い詢

泣き笑いなど反射的に出る涙

…の2種類があるそうです。

ドライアイは、このうち,領泙減って目が乾く症状。

角膜炎や結膜炎、花粉症を起こしやすくなってしまいます。

とはいえ、そのうち治るだろうと何となく放置…してはダメですよ(;・∀・)

冬の乾燥によって症状が悪化してしまう前に、対策をとりましょう。

 

・意識的に目を閉じて休ませる

・防腐剤の入っていない目薬を使う

・目の周りのメイクオフは丁寧に

 

大切な目のケア、冬もしっかりと行っていきましょう。<杏>

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

 

profilephoto

 

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM